大人女子の旬コスメ

最新のコスメ情報や美容に役立つ知識をお届けします

BBクリームとCCクリームの違いは?さらにDD・EEまで!おすすめは?

      2017/06/12

Pocket
LINEで送る

AI_IMG_7789_TP_V (1)
BBクリームの流行をきっかけにCCクリームも店頭でよく見かけるようになりました。
さらにはDDクリームやEEクリームまで登場して自分に一番合うクリームはどれなんだろう?と悩むところです。
それぞれのクリームの違いを解説しますね!

 

スポンサードリンク

BBクリームとCCクリームの違い

BBクリーム発祥の地は韓国と思っている方も多いと思うんですが、実はBBクリームが生まれたのはドイツなんです。
医療先進国であるドイツの皮膚科医がピーリング後の患者さんの肌に使うため開発したのがこのクリーム。
その後韓国から美容目的のBBクリームが発売され、日本でも広く知られるようになります。

元々医療用のクリームだったというだけあってカバー力が抜群。
下地・ファンデだけでなくコンシーラーまでこれ1本で済みます。
登場した時には時短になるということも話題になりました。

デメリットとしてはどうしても厚塗り感がでてしまうこと。カバー力の高いコスメにはこの問題が付きまといますよね。
また、カラーバリエーションが少ないので肌の色に合わないということもありました。

その欠点をカバーして発売されたのがCCクリーム。
CCとはカラーコントロールのこと。
BBクリームよりナチュラルな肌感のある仕上がりにしてくれて、色も自分に合ったものが選べることが多いです。
トレンドの生肌っぽさを出すのもCCクリームのほうが得意です。

CCクリームにもやはりデメリットがあって、カバー力がどうしても落ちてしまいます。
ナチュラルな仕上がりを重視するため、シミやニキビ跡などの目立つ部分はカバーできないことも。
気になる部分には別にコンシーラーを使うなどで対策することはできます。

 

 

スポンサードリンク

DDクリーム EEクリームとは?

有名なのはBBクリーム・CCクリームですが最近ではDDクリーム、さらにはEEクリームというものも発売されています。

DDクリームは使用感、テクスチャなどはBBクリームに似ています。
大きな違いはアンチエイジング効果があること!
抗酸化作用のある成分が配合されていて、さらには高保湿。
BBクリームのカバー力も持つためしっかりメイクにも対応。大人のためのクリームといえますね。

じゃあその先のEEクリームの特徴はなんなのでしょう。
なんとEEクリームは上で紹介したクリームのいいところが全部入った最強のクリームなんです!
つまりカバー力もありながら透明感も出せる。保湿して紫外線を予防して、さらにアンチエイジングまで。
いいとこ取りのクリームで、どのクリームを使いたいかといわれればもちろんこのEEクリームですよね。

この最強なEEクリームにもデメリットがあります。
それは日本では未発売ということ。
現在はエスティローダーから発売されているんですが、日本での発売はまだなんです。
手に入れにくいというのが最大のデメリットになっています。

EEクリームに近いクリームとしてオススメしたいのがラウディのBB&CCクリームです。
BBクリームとCCクリームのメリットを両立させていて、カバー力があるのにナチュラルな仕上がりです。
保湿や紫外線ケアももちろんできます。
国内で発売されているクリームの中ではかなりEEクリームに近いクリームだと思います。

30秒でベースメイク完了!無酸化発想のラウディ「BB&CCクリーム」

 

  • まとめ

メイクする中でBBクリームやCCクリームは今や欠かせない存在ですよね。
最強クリームであるEEクリームもいつか日本上陸するといいですね。その時にはすごく話題になりそうです。
ただエスティローダーのものは30mlで40ドル。日本円にすると約4000円でしょうか。ちょっとコスパが気になるところです。
国内販売の際にはもっと値段が上がる可能性もありますしね。
ラウディのBB&CCクリームは25gで初回1400円とコスパ優秀。日常使いならこちらが現実的かなと思いました。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

 - コスメ