大人女子の旬コスメ

最新のコスメ情報や美容に役立つ知識をお届けします

ジェリー11月号発売日や内容は?エモダのコスメは売り切れ注意 通販で予約もできる!

      2017/06/12

Pocket
LINEで送る


001-63
ジェリー9月号が発売された時、付録のエモダコスメが豪華すぎてSNSでとっても話題になりましたよね。
なんと再びジェリーにエモダのコスメが付録になるそうです!
前回は売り切れで買えなかったという方も予約なら安心です。

関連記事はこちら
エモダの夏コスメを一気に手に入れる方法 ジェリー9月号の付録をチェック
今までに付録になったエモダのコスメもまとめてあります。トレンドを抑えたコスメばかりでしたよ!

 

 

スポンサードリンク

ジェリー11月号 付録の内容は?

前回ジェリーにエモダのコスメが付いたのは9月号でした。
それまでもジェリー×エモダコラボは何度もあったんですが、前回は特に話題になっていたと思います。
というのもコスメのラインナップがとにかく旬!とにかく使える!
ブルーグロスにイエローグロス、リップ&チーク、2カラーアイシャドウとこれだけでポイントメイクがほぼ完成します。
カラーグロスは爆発的に流行していますし、試してみたかったという人も多く、ネットショップでは売り切れのところも多くありました。

その好評ぶりを受けてか11月号の付録もかなり豪華なんです!

ネイルが2個とアイシャドウなどが入ったカラーパレット。
付録と思えない豪華さですよね。

ジェリー11月号は9月17日発売、価格は750円です。
↓予約はこちらからできます↓

9月号の発売時は、店舗によってはまだあった!という報告も聞きましたが、とにかくネットでの売り切れが早い印象でした。
発売後にネットで購入予定の方は特に予約がオススメです。

 

 

スポンサードリンク

エモダのコスメどう使う?

ジェリー×エモダのコスメはトレンドと季節感を抑えているのがいいところです。
前回9月号のコスメも、使うだけで夏メイクができるので夏の間はずっと使っていました。
今回のコスメも使うだけで秋冬メイクができそうですね。
どういったメイクに使えるかまとめてみました。

まずはネイル。
付録となるのは「バーガンディブラウン」と「パーティーピンク」。
バーガンディブラウンは赤みかかった茶。濃い目のレンガのような色合いです。
パーティーピンクはゴールド×ピンクラメ。画像を見ると丸いホログラムも入っているようですね。

今秋のネイルはグレージュとバーガンディが人気なので、しっかりトレンドを押さえてくれています。
ただのバーガンディではなくバーガンディブラウンというところが使えそうです。
派手さやエレガンスさを抑えてカジュアルな日常使いしやすい色ですね。

パーティーピンクのほうもアクセントとして使いやすい色だと思います。
ペディキュアや冬ネイルにも活用できそう。
2色をあわせて細フレンチにすると、さりげなくラメが光ってかわいいですね。

こんな感じでラメを乗せると面積は小さいのに、存在感が出ます。

パレットのほうは上のアイシャドウ3色は日常使い、下3色はパーティーなどで使えるカラーです。ハロウィンにも使えますね。
画像で見ると下の真ん中のパープル(ピンク?)はラメがざくっと入っていて、アクセントで使うとかなりかわいいと思います。

ハロウィンのときはこんな感じでがっつり乗せると非日常感が出せます。

下の右端、赤みかかった色も今秋のトレンドですね。
黒目の上にふんわりつかって色っぽメイクが楽しめます。

下まぶたにほんのり使っても素敵。赤みカラーは匂わせる程度に使うと抜け感が出ます。

黒ジェルライナーが付録でつくのははじめてということで、そちらも注目です。

 

 

  • まとめ

ジェリー9月号は手に入れることができたんですが、とにかく使える内容で夏はこればっかり使ってメイクしていました。
イエローグロスなんかは自分で買う勇気がなかったので、付録で試せてよかったです。
今では大好きな色になりました!
11月号は秋どころか冬メイクまでカバーしてくれそうなので、ぜひゲットしたいですね!

 

(サムネイル画像出典:http://furoku.info/)

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

 - コスメ