大人女子の旬コスメ

最新のコスメ情報や美容に役立つ知識をお届けします

エターナルラビリンスが業務停止処分 安い脱毛サロンは信用できない?

      2017/06/12

Pocket
LINEで送る


CRI_IMG_6013_TP_V
大手脱毛サロンのエターナルラビリンスが業務停止処分を受けたと報じられ、びっくりした方も多かったのではないでしょうか。
同時に自分が今やっている脱毛は大丈夫なの?とか、これから脱毛したいけど不安が増えたという方もいるのではないかと思います。
脱毛って決して安くない契約なので解約がちゃんとできるかも気になるところです。クーリングオフなどについても調べてみました。

 

 

スポンサードリンク

エターナルラビリンスはなぜ業務停止処分になったの?

エターナルラビリンスが業務停止処分を受けたと報道されたのは8月24日です。
虚偽の広告や返金拒否などがあり、消費者センターへの相談も多くなったことからこの処分が下ったみたいですね。
具体的な内容としては、月9500円で脱毛できるといった趣旨の広告を出しているのに、実際にはそれは長期コースを一括で支払った場合の1ヶ月あたりの金額であること。
また、予約がとりにくい状況であるのに「予約はすぐ取れる」といった文句で勧誘したなどの告発もあったそうです。
これらを不満に思ったお客さんが解約しようとしても返金を渋られるなどの報告もあり、もし自分が契約してたらと思うと怖いですよね。

全国の消費者センターには約600件ほどの相談が寄せられています。
それを受けて消費者庁はエターナルラビリンスに9ヶ月間の一部の業務停止処分を下しました。
既に契約済みのお客さんに対する施術はできるみたいなんですが、8月25日から新規の勧誘・契約は禁止されています。

先ほどエターナルラビリンスの公式サイトを見てみましたが、現在時点では業務停止処分を受けたことに対する文章は何も公開されていないようでした。
無料カウンセリングのページにも普通にいけるようになっていて、新規の勧誘が禁止されているのにこれはいいのかなと…。
あと、コース・料金のページがとてもわかりにくいですね。
脱毛部位が書いてあるだけで料金の詳しい内容はなく、無料カウンセリング予約ページへのリンクがあるだけです。
これだと事前に調べてから行くことができずかなり不親切だと感じました。

 

 

スポンサードリンク

脱毛エステでクーリングオフはできる?

クーリングオフという制度はご存知ですか?
これは突然の勧誘からの契約など、消費者が思わぬ契約をしてしまった時に無条件で解約できるという、消費者を守るための制度です。
脱毛エステはクーリングオフができる契約であると、きちんと法律で定められているんです。
クーリングオフをするには契約から8日以内に書面によって行います。
商品を店頭やネットで購入したときなど「不良品以外返品お断り」とされていることもありますが、クーリングオフにはこのように理由付けはいりません。
あとから「やっぱり契約したくなかった」と感じたら、それだけで無条件に解約できる制度なんです。

エターナルラビリンスでもクーリングオフはもちろんできるはずなんです。
でも申し出があった場合でも不当に遅らせるなどの対応があったようですね。
公式サイトに料金プランを載せていないのと相まってこれはかなり悪質だと思いました。
料金プランが事前にわからないお客さんはカウンセリングの場で聞くしかありませんし、お店側のセールストークは魅力的に聞こえるものです。1人でじっくり考える時間もありませんよね。
そういったうっかり契約してしまったものを解約するための制度なので、本来ならお店側に拒否権はありません。

クーリングオフをするための書面は難しいことはなく、クーリングオフしたいという内容を書いた書面を内容証明郵便で送るのが確実です。
はがきでも可能なんですが、相手が悪質な業者であった場合やはり内容証明郵便が安心です。
でも法律のことも詳しくないし、公的な書面ってよくわからないという方もいますよね。
そんな時は迷わず「消費生活センター」に相談してみてください。
そもそも自分のケースはクーリングオフできるの?ということから相談に乗ってくれます。
私もエステではありませんが契約を取り消したいと思ったときにお世話になったことがあり、その時は相手方に送る書面の添削などもしてもらいました。
クーリングオフ以外の方法でも解除できるかもと、別の法律のことも教えてもらったりして心強かったです。
悪質な業者の場合、消費生活センターに相談してるという事実があるとガラッと態度が変わることも。
クーリングオフできる日数には制限があるので、すぐ相談するのが大事です。
188番に電話すると近くの消費生活相談窓口を紹介してくれます。

 

 

安いエステはやめたほうがいい?

エターナルラビリンスは脱毛エステの中でも料金が安い会社として知られていました。
今回の報道を受けて安い脱毛エステは信用ならないと感じたかたも多いかもしれません。
でも、ひとくくりにしてしまうのはちょっともったいないと思うんです。
契約内容をしっかり提示してくれている会社で、消費者側もクーリングオフなどの制度を知っていれば契約自体を過剰に怖がる必要はないと思います。
気になる会社があるなら無料カウンセリングに行ってみるのは悪くないと思います。

料金の安い脱毛サロンは代表的なものだとこのあたりですね。

 

KIREIMO こちらは月額9500円(税別)で通うことができます。
今はキャンペーン中ということで初回は0円です。
通い放題コースや回数パックなどもありそれは料金プランが別です。
9500円というのは毎月1回通うタイプの月額定額プランの料金ですね。一括で払った場合の一月あたりの金額、といったことではないので安心してください。
反対に一括で払いたい場合などは通い放題コースや回数パックもあります。こちらだと通うのが2ヶ月に1度でいいなど、時間がとりにくい方にはぴったりです。
予約がとりやすいと記載がありますが、理由についてもしっかりと書かれています。

 

脱毛ラボ 月額コースの最安値だとなんと3980円からのコースがあります。
これは一度に1/6ずつ施術していき、半年で全身脱毛できるコースです。なるべくお金をかけたくない学生さんなんかには嬉しいコースですね。
6ヶ月で1回分ということ、途中解約できることはサイトのほうに明記されていて安心感があります。
月に払う金額はもう少し上げてもいいから、速いペースで脱毛したいという方は月額9980円のコースなどもあります。

 

無料カウンセリングの前にはできれば自分のなかで「プランのここはどうなっているんだろう?」「当日キャンセルの場合はお金ってどうなるの?」など、聞きたいことが決まっているといいですね。
解約の話なども突っ込んで聞いていいと思います。
流されての契約ではなく、自分が本当に納得して契約できるように公式サイトなどをよく見ておきましょう。
その場で決めるのが難しいなら「一度じっくり考えます」と言ってOKです。
逆にそこで食い下がってくる会社はちょっと危険かも知れません。

 

 

  • まとめ

私自身、脱毛エステを受けており施術・対応など満足しています。
通っているのはエターナルラビリンスではないのですが、ニュースに出ている被害にあった方の話を聞いていたら「いい脱毛エステもあるのに、これはひどい…」と思ったので色々調べてみました。
高額な買い物ではありますが、ムダ毛に悩む方には本当に救世主みたいな存在だと思うんです脱毛エステって。
契約される方が納得できる結果を得られればいいなと思います。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

 - 美容