大人女子の旬コスメ

最新のコスメ情報や美容に役立つ知識をお届けします

炭酸イオンエフェクターの口コミや値段は?パックは市販のものが使える?

      2017/06/12

Pocket
LINEで送る


248550_xl
自宅で簡単に炭酸エステができる「炭酸イオンエフェクター EH-SG90」がパナソニックから発売されることになりました。
流行の炭酸美容が、美容家電に力を入れているパナソニックから出るということでどんな使い心地か気になりますよね。
口コミなどまとめてみました。

 

 

スポンサードリンク

炭酸イオンエフェクターの口コミ

まだ発売前の製品ですがモニター使用した方がいたので口コミをまとめました。
モニターといっても1回きりの使用ではなく、継続使用した方の意見なのでかなり参考になるかと思います。

シュワシュワという炭酸の泡がお肌へ実感。温感もありお肌がぽかぽかし、3分ほどの使用でお肌のトーンもかわり、お肌の引き締めにもなりました。お水につけたパックを使用して使わないといけないのですが、効果は期待できますよ!
微細な泡が肌表面をシュワシュワはじける炭酸触感エステでうるおい実感。イオンの力で深層保湿うるおい肌へ導いてくれる。じんわり温かい温感ヒーターで心地よく使える。といったポイントで心地よく使えます。特にリフトアップと肌ケアに効果が期待出来そう。実際にシートマスクでケアをしてみたのですが、炭酸のシュワシュワ感が気持ちよかったです。優しく肌がケアされている感じが実感出来ます。うるおいとハリについてはすぐに結果を感じました。

炭酸についてはぴりつきを感じるほどの刺激があったという方はおらず、しゅわしゅわして気持ちいい感触らしいです。
また、温感ヒーターで温かいため冬でもストレスなく使えそうですね。

 

使うと温感機能とペアで、肌はバラ色、ホカホカになります。
このホカホカで血流がよくなっている肌に、スキンケアを行うことで
相乗効果がありそうです。

炭酸と温感ヒーターで肌を温めてくれるので、冷え性の人にも特にオススメできる機械になっていると思います。
肌の血流が悪くなるとそれだけで顔色が悪くなったり、ニキビの原因にもなりますからね。

 

専用マスクをぬらし、上まぶた以外顔全体に使えます。
パターをあてると、じんわり温まって来ます、気持ちイイ。イオン(保湿)モードでは炭酸ガスは出ません。
高温(43℃)と低温(37℃)の2段階の温感機能付き。
心地よい温かさで保湿ケアができます。

炭酸+イオン(保湿)モードで週3回、
イオン(保湿)モードで毎日、楽しくモニター出来ました。

使う日と使わない日、化粧水の浸透性が全然違いました。
乾燥する季節の強い味方になりそうです。

本体には約10回分の施術ができる「炭酸ガスカードリッジ」が付いていおり、目安は10回分、一日1回、約2分間、週3回で使うのがベストなんだそうです。
使用方法は「シートマスク ドライタイプ」を水に含ませ、パターと呼ばれる温感イオン発生部と炭酸噴出部から出てくる炭酸+イオンモードを使い、洗顔の後、シートマスクを乗せて顔をなでるとジュワジュワと炭酸ガスとイオンが発生し肌が気持ち良い状態になります。
パターにはイオンパネルと呼ばれる肌検知器が付いていて、肌から離れると噴出さなくなるので使い勝手が良いです。無駄に炭酸が放出されないので安心です。
また、ドライタイプの物だけでなくウェットタイプのマスクも使えるのも特長です。
とにかく数分試しただけで血行が良くなったようで肌が上がっていたのでびっくりでした。
こんなにすぐに効果が出るものだと思わず^^
いつもよりすっぴんが綺麗に見えました。
お肌が疲れているときや化粧のりがあまり良くない時におすすめです。

出典:http://www.cosme.net/

炭酸美容として使えるのは1週間に3回がオススメのようです。
他の日は炭酸の出ないイオンモードで保湿ケアができます。
炭酸モードの日はドライパックに水を含ませたもの、イオンモードの日は美容液の含まれているシートパックが使えるようです。
公式サイトで推奨されているのは専用のシートマスク(ドライタイプ)とコスメデコルテのフェイシャルマスクデュオ。
でも、両方ともちょっとお値段が張るんですよね…。
イオンモードの日は手持ちのシートパックでも大丈夫なようですし、ドライシートパックも100円ショップなどで同じようなものが売っています。(自分で化粧水を含ませて使うドライパックで、化粧品コーナーによく置いています。)
そちらで代用してみるのもアリだと思います。

 

 

スポンサードリンク

炭酸イオンエフェクターの値段

炭酸イオンエフェクターはオープン価格ということで、公式には値段が公表されていません。
ですがすでに予約を受け付けているネットショップを調べたところ、大体の価格帯がわかりました。

 

ネットショップでは48,373~48,385円の間で予約を受けつけていました。
最安値の48,373円で売られているところが多かったのですが、価格の差が数十円なのでどこで買ってもそんなに差はないかと思います。
新製品ということで店頭でも大体このくらいの価格になると考えられます。
参考にしてみてください。

 

ちなみに炭酸ガスカートリッジは2本で2500円(税抜き)です。
1本は約10回使えます。

 

 

シートマスク(ドライタイプ)は10枚で2000円(税抜き)です。

 

 

炭酸ガスカートリッジは代用できませんが、シートマスクは上にも書いたとおり100円ショップなどで売っているものを代用するとすこしお安くケアができると思います。
イオンモードで使う美容液入りのシートパックも、公式の推奨品はコスメデコルテのものですが代用品でもいいと思います。
今はプチプラでも値段以上のシートパックってたくさん出てますもんね。
ルルルンONEなんかは美容液もたっぷりでシート自体も肉厚でふかふか。代用品にはちょうどいいのではないかと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マスク【05P01Oct16】
価格:376円(税込、送料別) (2016/10/2時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルルルン ONE(1枚入り×5包)
価格:1620円(税込、送料別) (2016/10/2時点)

 

 

 

  • まとめ

炭酸イオンエフェクターの発売日は12月1日です。
寒さも厳しくなり、乾燥対策により力を入れたくなる季節ですよね。
美顔器を使うのと使わないのとでは保湿がかなり違ってきます。
肌のキメやごわつきが気になる方は今シーズンから取り入れてみてもいいのではないでしょうか。

でも、新製品ということでやはり値段がネックですよね。
炭酸イオンエフェクターはイオンモードとしても使えるということで、反対に従来のイオンエフェクターが少し安くなるのではないかと思います。
イオンエフェクターのほうが気になっていたという方は12月に入ってからチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク
Pocket
LINEで送る

 - 未分類, 美容